社会福祉法人みおつくし福祉会 弘済みらい園 弘済のぞみ園

日記

弘済 みらい園・のぞみ園の日常を綴ります。

2017年07月

IKEAさんによる劇的ビフォー・アフター

2017年07月10日(月曜日)

みなさん、「IKEA FAMILY 子ども基金」をご存知でしょうか?

 

これはイケア・ジャパンが収益の一部を基金として積み立て

子どもたちの成長を支える施設を対象に、IKEAの商品を寄付

したり、インテリアデザインなどを行ったりしている活動です。

 

今年度は弘済が対象施設となり、IKEA鶴浜店のスタッフさんと

綿密な打ち合わせを重ねた結果、6月26日、27日、ついにイン

テリアの改修工事が行われました。その劇的ビフォー・アフターを

この記事ではお伝えしたいと思います。

 

弘済には、高校生などが1人暮らしを想定して自立訓練を行う専用の

建物「自立訓練棟」が存在しません。そのため、子どもが自立訓練を

行う際には、ふだんは使わないベッドやテーブルだけが置かれた部屋で

なんとなく1人暮らしを体験してみるくらいのことしかできませんでした。

それが下の写真です。

1 2

…なんとまぁ、生活感のない部屋でしょう。なんとなく薄暗く、カーテンで

外の世界と切り離された感じがして、気が滅入ってくるようです。もちろん

家具などもないので、1人暮らしのイメージは湧きにくかったと思います。

この部屋が、下のようにリフォームされました。

after2

after1

…なんということでしょう!!

カーテンが外光を自然に取り込み、室内が明るく輝いています。

入り口に収納家具を配置したことで、擬似的なカウンターが生まれ

1人暮らしの部屋らしさを演出しています。そして緑を基調とした

アクセントが、目に優しく、見る人の心まで和ませてくれるようです。

この匠の技…まさに、イ・ケ・ア。

 

…とまぁ、こんな感じで自立訓練に最適な部屋が出来上がりました。

イケア・ジャパン様、IKEA鶴浜店の皆様、本当にありがとうございました。

子どものために使わせていただきます。

(山路)