社会福祉法人みおつくし福祉会 弘済みらい園 弘済のぞみ園

  • 求人情報
  • ありがとう
  • 日記
  • 社会福祉法人みおつくし福祉会
  • 社会福祉法人みおつくし福祉会助松寮

その他

ほかにも様々な取り組みを行っています

弘済 みらい園・のぞみ園では性教育、SST、CAP、セカンドステップ、ヨガ、CSPなど
子どもたちが発達課題に応じて成長出来るよう、さまざまな取り組みを行っています。

先輩スタッフに聞きました
  • 性教育の詳しい内容を教えてください
    小学生は「プライベートゾーン」や「よいタッチわるいタッチ」など性教育の基礎を。
    中学生は「妊娠と出産」「性感染症と避妊」「育児」など、より深い内容を。
    高校生になると「恋愛と結婚」「育児Q&A」など、より実践的な内容を学びます。
    量的にも質的にも、近畿ではトップクラスの内容を提供しています。
  • SST(ソーシャルスキルトレーニング図)
    SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは?
    社会に出た後に必要なスキルを
    ロールプレイなどを使って学習しています。
    挨拶の仕方から頼み方や断り方など、
    子どもが自立してから必要になる対人スキルなどを学ぶ
    貴重な機会となっています。
  • CAPって何ですか?
    CAPは子どもが暴力から身を守る方法を学ぶプログラムです。
    「ひとつぶのたね」さんの協力で、毎年全児童を対象に行っています。
  • セカンドステップって何ですか?
    セカンドステップは怒りの感情をコントロールし、暴力でなく話し合いで解決するためのプログラムです。
    2つのプログラムによって、暴力をふるわない・暴力をふるわれない環境づくりを行うとともに、
    子どもの中に人権意識も育てていきます。
  • ヨガにはどんな効果がありますか?
    ヨガの様々なポーズが体幹のトレーニングになり、身体の健康を高めます。また呼吸に注意を向けることで自律神経系のバランスがよくなり、心の健康にも役立ちます。
  • CSPとは何ですか?
    アメリカで発展した子育て援助技術のことで、子どもに必要な社会スキルを教えるのに役立ちます。また、交替制勤務の中で職員の対応を統一するのにも一役買っています。