社会福祉法人みおつくし福祉会 弘済みらい園 弘済のぞみ園

日記

弘済 みらい園・のぞみ園の日常を綴ります。

元気いただきました!

2017年09月09日(土曜日)

みなさん、大阪市の北区にある「げんきカレー」というカレー屋さんをご存知でしょうか?

げんき01

げんきカレーさんは、「心がげんき・体がげんき・地域がげんき」をモットーに

できるだけたくさんの方に食べてもらいたいという想いから、破格の200円で

ボリューム満点のカレーを提供しているカレー屋さんです。

 

地域の子どもの居場所づくりなどに関心を持っておられ、売り上げの一部など

から、定期的に弘済に寄付をいただいております。今回もたくさんの本と寄付金

をいただきました。ありがとうございました。

 

子どもたちを元気にしたい。その気持ちは私たちも同じです。同じ目的に向かっ

て歩むげんきカレーさんの存在に、私たち職員も元気いただきました!

(進藤)

第1期ヨガ終了!!

2017年08月08日(火曜日)

弘済では、4年前から週1回“アロハ・キッズ・ヨガ”を実施しています。

ヨガには、体幹が鍛えられる・免疫力が上がる・集中力がつく・リラッ

クスするので心と体の緊張がとれるなど、たくさんの効果があります。

 

講師には、森田ゆり先生が来てくださっています。

1クール全18回(期間にすると4カ月ちょっと!!)と、長丁場ですが、

子どもたちはみんなよく頑張っています。

 

子どもたちの中には、「最初はしんどかったけど、またやろうと思う!」

と言ってくれたり、4年前からやっている子は「ずっと続けたい!」と言っ

てくれる子もいます。また、「ヨガ、次いつ?」と予定を確認する子もいて

少しずつ園内に浸透しています。

 

つい先日、8月2日は、今期の最終日でした。終了後には、『よく頑張った

ね会』として、今期参加した子どもたち、男女合わせて17名と森田ゆり先生

そして園職員とで食事会をしました。

IMG_5612

載せている写真は、中心に向かってみんなで円になっているところです。

 

また9月から新しいグループを始める予定です。

この夏新たに資格を取得した職員2名と合わせて、4名のインストラクターと

なりましたので、ますます精力的に活動をしていきたいと思います。

(角田)

IKEAさんによる劇的ビフォー・アフター

2017年07月10日(月曜日)

みなさん、「IKEA FAMILY 子ども基金」をご存知でしょうか?

 

これはイケア・ジャパンが収益の一部を基金として積み立て

子どもたちの成長を支える施設を対象に、IKEAの商品を寄付

したり、インテリアデザインなどを行ったりしている活動です。

 

今年度は弘済が対象施設となり、IKEA鶴浜店のスタッフさんと

綿密な打ち合わせを重ねた結果、6月26日、27日、ついにイン

テリアの改修工事が行われました。その劇的ビフォー・アフターを

この記事ではお伝えしたいと思います。

 

弘済には、高校生などが1人暮らしを想定して自立訓練を行う専用の

建物「自立訓練棟」が存在しません。そのため、子どもが自立訓練を

行う際には、ふだんは使わないベッドやテーブルだけが置かれた部屋で

なんとなく1人暮らしを体験してみるくらいのことしかできませんでした。

それが下の写真です。

1 2

…なんとまぁ、生活感のない部屋でしょう。なんとなく薄暗く、カーテンで

外の世界と切り離された感じがして、気が滅入ってくるようです。もちろん

家具などもないので、1人暮らしのイメージは湧きにくかったと思います。

この部屋が、下のようにリフォームされました。

after2

after1

…なんということでしょう!!

カーテンが外光を自然に取り込み、室内が明るく輝いています。

入り口に収納家具を配置したことで、擬似的なカウンターが生まれ

1人暮らしの部屋らしさを演出しています。そして緑を基調とした

アクセントが、目に優しく、見る人の心まで和ませてくれるようです。

この匠の技…まさに、イ・ケ・ア。

 

…とまぁ、こんな感じで自立訓練に最適な部屋が出来上がりました。

イケア・ジャパン様、IKEA鶴浜店の皆様、本当にありがとうございました。

子どものために使わせていただきます。

(山路)